So-net無料ブログ作成
検索選択

フィギュア ☆入手 カミカミ大王情報局

美少女やエロカワな「萌え系フィギュア」から、特撮や怪獣などの「燃え系フィギュア」、そしてマニアックな「アメコミ系フィギュア」まで!いろんな人気フィギュア情報をお届けします♪

カテゴリー:アメコミ・映画

アメコミ・映画 ブログトップ
前の3件 | -

ARTFX+ リバースフラッシュ -THE FLASH-[コトブキヤ] [アメコミ・映画]


↑ 画像クリックで[あみあみ]へGO! ↑

原型製作:株式会社エムアイシー

コトブキヤ海外ドラマシリーズ第五弾!「THE FLASH/フラッシュ」から宿敵リバース・フラッシュが登場!

DC COMICSの人気ヒーローが活躍する痛快なヒーロードラマ『THE FLASH/フラッシュ』から、シーズン1で主人公フラッシュを苦しめた宿敵リバース・フラッシュが登場。
黄色いコスチュームは、フラッシュとは対称的な向きの稲妻マークなどデザイン各部の質感の表現に拘りました。
特徴的な赤く光る眼は電飾を使って再現!そのマスクの下に覗く不敵な笑顔は、演じるトム・キャヴァナーに忠実に立体化しています。
台座はドラマロゴをあしらった金属製ベースで、足裏に仕込んだマグネットで固定可能です。
また、ボーナスパーツとして「ARTFX+ フラッシュ -THE FLASH-」(2017年9月発売)用の胸のフラッシュマークのシーズン1バージョンが付属しますので、差し替えてお楽しみいただけます。
続々登場する、DC COMICSドラマフィギュアプロジェクトの今後にご注目下さい。

※付属の差し替えパーツは「ARTFX+ フラッシュ -THE FLASH-」以外にはご使用できません。予めご了承ください。



↓ 各ネットショップの状況をチェック! ↓




このフィギュアをお得にGETするには・・・

>>>続きはコチラ



nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フィギュアコンプレックス アメイジング・ヤマグチ No.005 Wolverine (ウルヴァリン)[海洋堂] 【アメイジングヤマグチシリーズに人気No.1ミュータント、ウルヴァリン登場!】 [アメコミ・映画]


↑ 画像クリックで[あみあみ]へGO! ↑

・並々たるマーベルコミックの中でも圧倒的人気を誇る「ウルヴァリン」がアメイジングヤマグチに参戦!

・コミックでは小柄なウルヴァリンを再現するため、シリーズの他キャラクターに比べて小柄に制作。同「X-Men」シリーズのデッドプールとは頭一つ違うサイズになっています。

・小柄でも全身筋肉の塊をまとった鋼の肉体はメリハリをつけて表現。コブのように連なり、破裂しそうな筋肉の描写を楽しんでください。

・肩甲骨を分割することで、盛りあがる胸板に緩衝せずに腕を大きく前に可動できます。
下半身はモノシャフトをメインとした可動にし、安定感を重視。ボリュームのある上半身をしっかりと支えます。胸の前で腕をクロスし、どっしりと腰を落としたおなじみのポーズもとることができます。

・腕を大きく広げて敵にとびかかる姿や、まさしくウルヴァリンらしい動きを取ることが出来ます。
怒りに包まれるウルヴァリンの戦闘スタイルを好きに表現できます。

・トレードマークであるアダマンチウムの爪は簡単に取り外しが出来、爪の収納を表現できます。
長い旅の友達、葉巻も付属。片方の頬をぐっと上げたいかにもな表情のオプションフェイスが葉巻に似合います。

・付属する7つのオプションハンドとあわせて、様々な場面を再現できます。

パッケージに帯が付属しております場合、帯につきましては製品仕様の範疇外となります。
帯のみの破損につきましては良品交換の対象外となります。
予めご了承の上、ご購入いただきますようお願い申し上げます。



↓ 各ネットショップの状況をチェック! ↓




このフィギュアをお得にGETするには・・・

>>>続きはコチラ



nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヴァリアント プレイアーツ改 DC Comics DESIGNED BY TETSUYA NOMURA ジョーカー[スクウェア・エニックス] DC ComicsVARIANT PLAY ARTS 改 DESIGNED BY TETSUYA NOMURA 第三弾は、ジョーカーが登場! [アメコミ・映画]


↑ 画像クリックで[あみあみ]へGO! ↑

バットマンの最凶ヴィラン・ジョーカーが、野村哲也氏のデザインでヴァリアントシリーズに登場。
様々に変化する7つの顔パーツや、車椅子にも可変する重機のようなアームなど、神出鬼没かつ変幻自在、狂気を孕んだ彼のキャラクターを体現するギミックが満載されています。

全体的なフォルムはもちろん、顔のシワに至るまで、細やかな造形の業。
塗装では、質感の追求にはじまり、緑に染めた金髪や血色を感じる白い顔など、シチュエーションも垣間みられるほどの塗装技術が随所に散りばめられており、禍々しいジョーカーのヴィランとしての魅力が最大限に表現されたパッケージとなっています。



↓ 各ネットショップの状況をチェック! ↓




このフィギュアをお得にGETするには・・・

>>>続きはコチラ



nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | - アメコミ・映画 ブログトップ